top of page

入管法改正案、参院で実質審議入り

衆議院で可決された入管難民法改正案が16日、参院法務委員会で実質審議入りしました。


改正案では、難民認定手続き中は強制送還を停止する規定に例外を設け、難民認定の申請が3回目以降なら送還を可能とすることを柱として、外国人の収容・送還に関するルールが見直される内容となっています。


不法滞在等の理由で強制退去を命じられた場合でも送還を拒む外国人の退去を進めることで入管施設への長期収容を解消するのが狙いとも言われており、立憲民主党等による対案では、入管から独立して難民認定手続きを担う第三者機関を設立し、収容の判断に裁判所を関与させることとされています。



各種在留資格申請手続き(就労ビザ・配偶者ビザ、永住許可など)及び外国人雇用に関して、お困りの事等がございましたら、初回のご相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。

If you have any problems with various visa application procedures (work visa,spouse visa, permanent residence permit, etc.) and employment of foreigners, please feel free to contact us as the initial consultation is free.


熊本県行政書士会会員

外国人ビザ・在留資格関係申請手続きサポート

遺言書作成・相続手続きサポート

会社設立・定款作成サポート

行政書士 井上慎一郎事務所

〒862-0959

熊本県熊本市中央区白山2丁目9-4

TEL: 096-366-8820 090-2964-2844

mail:kmg.inoue@gmail.com

閲覧数:5回0件のコメント

Comentarios


Los comentarios se han desactivado.
bottom of page